未分類

個展「苔の時間」のお知らせ

 

個展のお知らせ

小林広恵 個展「苔の時間(とき)」

時:2016年5月11日水曜日〜6月5日日曜日 11:00~19:00(最終日は17:00まで)定休日、月曜日

場所:GALLERY APA Fine room

名古屋市瑞穂区汐路町1-14 2階

地下鉄桜通り線 桜山下車 徒歩8分

ブログ、アパってこんなところ!

基本 CMYK

 

Hiroe Kobayashi solo exhibition

11,May,2016~5,Jun,2016 open:11:00~19:00(last day~17:00) close:Monday

GALLERY APA Fine room

1-14 sioji-cho ,Mizuho-ku, Nagoya-shi,Aichi,Japan

subway:sakuradori-Line “SakuraYama” you need work 8mini.

 

2012年ぶりのアパさんでの個展となります。メインルームの隣にあるスペース。メインでは柳本美帆さんの美しい器の展示が開催されます。

今回の作品のほとんどが岐阜県山県市の北山という地区で滞在制作によって描いています。

その土地の水、河原の砂、剥がれ落ちた苔をそのまま画材として使用した作品もあります。

振り返ってみますと、私の作品は身近な緑をテーマにしておりますが、同時にここでなら死んでもいい、という風景を立ち上げるように描き造っているようです。この世とも思えない美しい風景を求め、かつ、自分の死に場所は美しいと信じたい、欲求。

それも、現実にみた風景と、イメージの中で沸き起こる風景と。

この二つのフィクションが私の作品を構成しているかとおもいます。

 

強いイメージに支配され、平面に実現してきた20年、画業を通して、最近ではライブペイントのイベント0contactも主催し、そのなかで削ぎ落とされたなにか、そしてイメージを打ち破る、人との関わりの中で見つけていくことにも挑戦していこうとしています。

 

そんな変化に満ち、自然への畏敬を込めた「苔の時間」をご覧いただけたら幸いです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です