未分類

岐阜県山県市北山公民館「足踏みはんが」でした!!

お世話になっている、岐阜県山県市、北山地区にあります北山公民館にて地域の方を対象としたワークショップを行いました。

20~90歳台の9名にご参加いただきました。ありがとうございました!

「足踏みはんが」地域の植物を使って足で踏んで紙に写し取ります。

簡単に講師の紹介をさせていただいたあと、皆で植物を摘みに。

私は植物をテーマに描いているのですが、とんと植物の名前には無知でして、皆様に教えていただきました。ほとんどが食べられるそう!カラスノエンドウもてんぷらに!

コシアブラ、スギナ、ユキノシタ、三つ葉(なんと香り良い!)、ふき、スイカズラ、カタバミ、へびいちご、わらび、あざみ、クサノオウ、ヤブガラシ、シャガ、南天、レモンバーム、よもぎ、オダマキ、、、持ち帰った草を調べ直しているのですが20種以上です。

この「足踏みはんが」は名古屋でも子供たちにやってもらっているのですが、草花をあつめられてもせいぜいカラスノエンドウとたんぽぽくらい。あとは私が育てている植物とか観葉植物とか、、。2、3種類なんです。なので子供達には梱包材や毛糸や使えるものも工夫してもらっています。

里山というところは本当に宝物だと思います。。岩場で作物が育てにくいとはいえ、この豊かさ。

美しい玻璃の色の川。

この地区の足踏みはんががいっとう豊かな、植物の多様性に満ち満ちた作品にしあがりました。

みなさま謙遜していらっしゃいますが、ほんとうに素敵でした。

 

 

 

円原川の美しい川のいろ

半径数メートルのうちに山野草、山菜、あらゆる春の恵みが。

余白の美の構図です。胸には素敵なネックレスが。

オダマキ。

自然は大いなる絵画ですが、そのことを改めてこちらが学んだ1日でした。

自然の造形の美しさ。多様さ。ありのままの姿。

厳しい冬のあとの恵みに満ちた一番花と山菜があふれる時期に訪れることができ、、また地域の皆様にすこしでも喜んでくだされば、幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です